自ら動くことで道は拓ける

歯車の一つではなく…
自分の仕事が社会に貢献できていることを実感できます

不動産業界がまだまだ未成熟だった1970年代半ば、業界全体の更なる発展と信頼獲得を願い、創業者 新名紀夫によって日住サービスは創業されました。
株主の多くが大手企業や金融機関で構成されている安定感を基に、1989年に、この業界の先駆けとして株式公開を果たし、現在も自己資本比率が50%を超える良質な財務体質を維持しております。

実務面においても、創業当時よりリフォーム・賃貸管理・コンサルティングなど、お客様にワンストップでサービスを提供できるように事業展開をはかる事で、高い顧客満足度を獲得し、安定した業績を残しております。

私たちの仕事は、お客様との信頼関係が必要不可欠です。
信頼関係の中で得られる貴重な情報を様々な角度から精査し、最適な住まいのご提案を通して、お客様の未来を共に描いていく…
不動産に携わる者ならではの充実感や満足感を得られることと思います。
そのために、当社では本人のやる気と能力次第で会社の幹部として、不動産業界を担うリーダーとして成長できる環境が整っております。

今後、社会の移り変わりと共に業界を取り巻く環境も変わっていくことは必至であります。
新たな時代に向け、会社を新しいベクトルへ導いていくことはもちろん大切ですが、どんなに時代が変わろうとも地域に密着した営業という基本方針を一貫し、社員一人ひとりが持てる力を余すことなく発揮できる環境を更に整えていこうと考えております。
そして、この取り組みが企業が持つ本来の価値向上につながると信じております。

求める人物像
私たちが求める人物像とは?

「自信と誇りを持った仕事がしたい」
「一生かけての仕事がしたい」「キャリア形成をしたい」
「不動産業界のプロになりたい」「地元に恩返しがしたい」
そんな想いをお持ちの方を当社は求めております

【具体的には】

  • 友人の悩みや相談をよく聞き、価値観を理解でき、信頼関係が築ける方
  • 家族や友人を大切にできる方
  • 自分に厳しく、成長したい、不動産のプロになりたいという
    チャレンジスピリットのある方
  • 基本を重視する、継続的な「成長意欲」のある方
  • 正義感を持っている方
  • 高い倫理観のある方