座談会 Vol.1 将来が楽しみ!期待の新人トーク
西嶋さん

西嶋さん(2014年入社)
売買部門(本店営業部)

杉山さん

杉山さん(2015年入社)
賃貸部門(明石営業所)

どうして日住サービスを選んだのですか?

面と向かうと緊張しますねぇ。
お客様相手にお話しているほうが、私は向いているなぁ(笑)。

ホント、緊張しますね。
えーっと、もともとは公務員を中心に就職活動を進めるつもりだったのですが…。

そうなんですか!
じゃあ、なぜまたこの業界に?

企業説明会などで話を伺う機会が何度かあり、不動産業界への興味が深まってきました。
特に不動産の売買営業に関しては、一つひとつの案件で扱う金額が大きく、仕事の大きさや、やりがいという点において、とても魅力を感じたんです。

なんだか初々しくていいですねぇ。
私は前から不動産業界や不動産売買に興味があり、日住サービスに入社しました。
業務に従事していくなかで「やっぱり自分がやりたい仕事は売買営業だ!」という想いが強くなって、ステップアップの意味も含めて売買仲介業務を行うようになったのです。

おぉ、すごい決意めいたものを感じますね。
僕は就職活動での企業研究や友人達との情報交換を通じて、候補を何社かに絞っていったのですが、売買はもちろん、いろんな事業を展開している日住サービスならより多くの知識や経験を積むことができるのではと思い、入社を決意しました。

私も昔から実家に折込チラシが入っていたので、日住サービスの存在はよく知っていましたし、地元での知名度が高かったこともあり、会社を選ぶ際は迷うことなく当社を選びましたね。

でも面接が毎週毎週トントン拍子に進んでいくことにはビックリしました。
正直、心の準備が…と思いましたよ(笑)!

そうそう、私の時なんて会社説明会のすぐ後に一次面接を受けたのでかなり緊張しました(笑)。
でも、一つひとつの話をしっかりと聞いてくださり、私の拙い話し方にも丁寧に対応してくださったこともあり、最初にあった緊張感もすっかりほぐれていったのを今でも憶えています。

実際に入社してからの会社の印象は?

昨年の入社以降、舞子→須磨→明石とすでに2度の異動を経験しているのですが、いろんな人との出会いがあって楽しいですよ。

私もお客様との出会いだけでなく、社内でもいい人たちに恵まれたなぁと思います。
昔から日住サービスという名前を知っていたので「老舗の不動産屋」「固そうな雰囲気」というのが入社前の正直なイメージだったのですが、先輩方は気さくで明るく、いい意味でくだけた空気の職場だったので、自然とその雰囲気の中に溶け込んでいけた感じですね。

僕は何も分からない素朴な若輩者(笑)なので、いろんな研修はもちろん、1人の先輩についてマンツーマンで学べる体制は本当に良かったです。
お世辞じゃないですけど、間近に尊敬できる先輩がいるって本当にいいことだなとつくづく感じています。

そうですねぇ。
普段はフランクな感じなんですけど、仕事の質問をするとスッとビジネスモードに変わり、適切なアドバイスをもらえるところなんて、プロ意識が高いなぁと感じます。

自分たちも、いつかはそんな風に思ってもらえるようになりたいですね。
ところで、職場のみんなと飲みに行くこととか結構あるんですか?

うーん、私が女性っていうこともあってか、結構、気を遣ってくれてる部分もあるのかなー、ほどほどにって感じですね。だからという訳ではないんですが、結構一人で飲みに行ったりしますよ(笑)♪

へぇ~、人は見かけによりませんね。
機会があれば、今度、是非ご一緒に!

将来の目標は?

今はまだ、扱う案件のほとんどが居住用マンションの区分所有物件なのですが、いずれは投資用の不動産を扱うコンサルティング業務にも挑戦したいと思っています。

すごいですね。でも肝っ玉の据わった西嶋さんなら大丈夫ですよ(笑)!
僕は入社時からの希望だった、売買営業に一日でも早く携わりたいです。
そのためにも、まずは今、任されている賃貸営業でしっかり結果を出し、いつチャンスが来てもそれを確実に掴めるよう、知識やノウハウを蓄えているところです。

うん、その調子、その調子♪
今の私にできているんだから、杉山君にも絶対できると思う。
お互いにしっかりと知識や経験を積み重ね、お客様に最適なアドバイスができるように、そしてあなたに相談して良かったと思ってもらえるように共に頑張っていこうよ。