座談会 Vol.2 頑張る女性にフォーカス 不動産女子会
蔵本さん

蔵本さん(2014年入社)
賃貸部門(御影営業所)

大橋さん

大橋さん(2016年入社)
賃貸部門(本店営業部)

加藤さん

加藤さん(2005年入社)
人事部門(人材開発部)

なぜ不動産業界を志望したのでしょうか?

そうですね~。
私は引越しという行為そのものが好きで、結構、頻繁に引越しを繰り返しているんですが…。

へぇ~、そうなんだ!
でも若いうちは、そうやって住まいを色々と変えてみる人も結構いるのかもね?

どうなんですかねー(笑)。
引越しの度にいろんな不動産会社にお世話になるのですが、これまでに担当していただいた方々は、いずれも説得力のある話し方をされていて、何かグイグイ引き込まれていく感じなんですよね!

じゃあ結構いい感じの人に担当してもらったんだね。
そういうめぐり合わせみたいなものってあるよね!

そうなんですよ!
それで私も同じようにコミュニケーション能力を養いたいと思って、この業界を志望するようになったんです。

私も大橋さんにちょっと似てるかも!
私の場合は、引越しの際に家探しのお手伝いをしてもらった会社が、ズバリ日住サービスだったの!

それは運命的な出会い(笑)?
ってその時はもちろん気付いていないですよね~。

もちろん自分がその会社で働くことになるとは思っていなかったけど、お客様目線に立った丁寧で親切な対応は、当時の私にとってとても良い印象だったな。
それで、ご縁もあってこの会社に入社することになったんです。

お二人とも、人との出会いがきっかけなんですね!
私は学生時代に、一人暮らしをしている友達の家に行った時に、部屋の使い方や造りの特徴とか、家によっていろんな個性があるんだなぁと思ったことをキッカケに、不動産業界への興味を抱くようになったんです。

オシャレなマンションやきれいに室内を整えた家に住んでる人たちって、なんかいいなぁと思いますもんね。

そうそう、自分ももちろんそんな家に住みたいなぁって思うんですけど、私の目線で住まいを提案したり、アドバイスする仕事も面白いなぁと思って、本格的に不動産業界を目指したいと考えるようになったんです。

女性が働くということは?

今は賃貸営業部門で、お客様のお部屋探しをお手伝いしているのですが、女性だからどうというよりは、経験不足や見た目の幼さで、お客様に不安を与えていないかと心配になったことはあります(笑)。

えー、大丈夫、大丈夫!
私も以前は営業をしていたけど、お客様からはよく「女性の方だと話しやすい」と言ってもらってた。
特に若い女性のお客様の場合、男性スタッフには聞きづらいこともあるしね。

そうですね。
例えば、水回りの工夫やスペースの使い方など、女性ならではの目線・気付きは男性女性問わず好評で、お客様からお褒めの言葉をいただくこともありますね。

そうそう。
女性ならではの強みを活かした営業ができることは、大きな強みだと思うよ。

なるほど~、勉強になります(笑)!
私は入社してまだ間もない修行中の身なのですが、今聞いたアドバイスを是非活かしていきたいです!

そうそう、その調子で頑張って!
私は人材開発部に配属となってからは、社員の皆さんがやりがいを持てる、働きやすい職場環境づくりなどに当部署一丸となって、日夜取り組んでいます。
特に女性が今よりもっと働きやすくなるように頑張るね!

ありがとうございます!
加藤さんや蔵本さんをはじめ、女性の先輩方もたくさん活躍している職場なので、私も皆さんを見習って、頑張っていけそうです!

仕事とプライベートのバランスは?

うーん、新人としては気になる質問ですね~。
まだ入ったばかりで有給休暇とかも使ってないし…。

大丈夫、大丈夫!
前もって申請してくれれば、プライベートもしっかりと楽しめるよう、休日の取り方なども配慮されてるから!

土日が休みの友人とは、なかなかタイミングが合いませんけど、平日は街中に人も少ないので、ゆっくりショッピングしたり、自分なりの楽しみ方を見つけるのもいいかも!

仕事で良い結果を出すために、仕事とプライベートのメリハリをしっかりつけることを大切とする社風なので、多くの人が事前にスケジュールを組んで、有給休暇なんかも取得してるんじゃないかな。

他のメンバーとの調整も必要なんですけど、結構、家族や友人と旅行に行ってる人も多いですよー。

大橋さんも「急に海外に引越ししたくなった!」って言うのは困るけど(笑)、気分転換にちょっとお休みを取って、また引越しがしたいなんていうのは、アリだと思うよ。

ちょっと安心しました!
会社としての制度面もきちんと整っているようだし、実際、皆さんがきちんとその制度を利用しているみたいなので、また引越しがしたくなったら、ちょっとお休みをいただくようにしますね(笑)。

就職活動をしている皆さんにメッセージを

この仕事は、世代や性別を問わず様々な人との出会いが待っています。
普段自分が接する機会のない職業の方の話を伺えたり、いろんな人の人生観や生活観を知ることができたりと、本当に面白い仕事です。
少しでも興味を持たれた方は、迷わず飛び込んでみてください。

私たちが扱う商品は、誰もが生活していくうえでなくてはならないものです。
そのお手伝いを通してお客様に喜びや感動を提供できるのは、この仕事の素晴らしさと言えるのではないでしょうか。
また、経験を積めば、性別や年齢に関係なくいつまでも活躍できる仕事なので、女性だからといって臆する必要はありません。
一緒に不動産業界の醍醐味を味わってみませんか?

新人の私が締めのコメントになってしまい恐縮ですが…(笑)。
一般的に不動産業界はまだまだ男性のイメージが強く、女性も安心して働ける福利厚生が整っているかどうかは、会社を選ぶ際の重要なポイントになると思います。
その点、日住サービスには女性が長く勤められる環境、産休・育休などからの復帰を受け入れてくれる体制がありますので、女性の方も安心してチャレンジしていただければと思います。